ミニマムメイクでナチュラルウーマンを目指す

メイクにはその時によって流行があります。様々なメイクが流行りますが、注目したいのが「ミニマムメイク」です。ミニマムメイクとは一体どんなメイクかと言うと、あまり濃くないシンプルなメイクのことです。肌にゴテゴテのせすぎず、すっきりとした抜け感がポイントです。

元々ミニマムとは最低限、最小などの意味を持っています。その通りごく少ないアイテムでナチュラルに見せましょう。シンプルなメイクには肌の質感が大切になってきます。メイクが薄い分、肌が目立つのです。そのためベースメイクはしっかりとすると綺麗に見えます。コンシーラーやBBクリームなどで気になる部分はカバーします。仕上げにルースパウダーを付けるとつるんとした肌を作れます。アイメイク、口紅などのポイントメイクはあまり色を使わず控えめにしましょう。アイメイクの場合、アイシャドウは付けないか、色味の強くないベージュ系がおすすめです。マスカラも繊維入りなどを避け、一度塗りが良いでしょう。

口紅は赤やピンクではなく、これもベージュ系を。ただしベージュの口紅は人によって顔色が悪く見えるものもあります。ベージュと一言で言っても色見も様々です。きちんとテスターで試して自分に合う色を選びましょう。口紅を付けずに透明のグロスもナチュラル感が増します。あまりギラギラしない上品な物を使います。チークは自分の肌の色に合った物をふんわり付けるように。クリームチークやリキッドタイプは自然な血色に見えて良いでしょう。ミニマムメイクは、いつものメイクから引き算をすることです。抜け感と良く言いますが、バッチリメイクではなくどこか軽さのあるメイクが抜け感を出せます。必要最低限のメイクは意外と上品に見える上に、清潔感も高いです。

女性はかわいいメイク道具を見つけると色々付けたくなりますが、たまには思い切って引き算メイクをしてみましょう。ミニマムなシンプルさを上手に引き出してください。