「腸内フローラ」意識していますか?

美容を考える時に身体の外側も大切になりますが、身体の中からも綺麗にしていかなければなりません。そういった時に重要になるのが腸になりまして、腸内を綺麗にする小で肌ツヤも良くなり身体も元気になります。この腸の中をよく知るためには腸内フローラの事を詳しく知る必要があるでしょう。

人間の腸内には多くの腸内細菌がいまして、数だけで言えば600兆個ほど腸内にいまして、それぞれの種類毎にグループを形成して腸の壁に住みついています。これらのグループを顕微鏡等で観察するとまるでお花畑に見える事から腸内フローラと呼ばれます。

腸内フローラの中身は人一人一人全く違うものになっていまして、腸内細菌は人間の食生活や生活習慣で大きく様変わりします。よく善玉菌や悪玉菌といった言葉を聞くと思いますが、生活習慣一つ変えるだけでも、これらの菌の数が上下して腸内バランスが変化します。

人間が生まれた時の赤ちゃんは無菌状態ではありますが、外から栄養を補給する等して腸内細菌が増えていき、独自の腸内フローラを形成していきます。母親の腸内フローラに似る事が多いですけど、食事や生活習慣で大きく変化していきます。

腸内細菌を大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分かれまして、善玉菌が悪玉菌より多い環境が理想的な腸内フローラと呼ばれています。何故なのかは多くの方がご存知のように悪玉菌が増加する事で腸内で有害物質を発生させて、腸の動きを悪くして便秘などが起こります。便秘になると美容にも悪く、免疫力も低下しますから本来の美しさを手に入れる事が難しくなります。善玉菌が増えると腸の調子を整えてくれて、悪玉菌の増殖も防いでくれます。
それ以外にも血流が良くなったり、ダイエット効果に繋がったり、自律神経を整えたりと健康や美容の事を考えているのであれば腸内フローラの事も意識した方が良いでしょう。

腸内フローラを理想的なバランスにするためには生活習慣も大事ですが、一番注意したいのが食事です。善玉菌を増やすには乳酸菌やビフィズス菌を含んだ発酵食品がおすすめであり、善玉菌の餌となるオリゴ糖も摂取したいです。生活習慣で言えば、腸をリラックスさせてあげる事が大事なのでゆっくり入浴したり、腸のマッサージをしたりするのが良いでしょう。

このように腸内フローラは健康と美容に直結しており、本来の美しさを手に入れるためには身体の中から変えていく必要があり、肌の悩みや便秘を解消してくれます。