オーガニックコスメで健康志向!

オーガニックコスメは、肥料や農薬など化学合成成分を使わずに栽培した有機素材で作られたコスメです。オーガニックコスメに使われている素材に効能があり、その効能により人が本来もっている自然治癒力を高めて肌をケアし、肌への刺激が少ないコスメです。

肌に刺激がなく優しい使い心地なのは、刺激となる化学物質が配合されていないためで、敏感肌でも使うことができます。オーガニックコスメは無添加化粧品や自然派化粧品、天然由来の化粧品とは異なります。無添加や自然派などのイメージはオーガニックコスメのように化学合成成分は使われていないと思われる場合がありますが、実は無添加や自然派、天然由来の化粧品には化学合成成分が配合されていることがあり、化学合成成分は控えているため肌には優しい化粧品もありますが、オーガニックコスメとは異なる化粧品です。無添加化粧品は防腐剤や石油系界面活性剤などが含まれていない化粧品で有機素材の成分が含まれた化粧品で、自然派化粧品や天然由来化粧品は、天然素材を加工して精製した成分を使っているので天然成分が含まれている化粧品ということです。

オーガニックコスメは安心できる化粧品ですが、体質に合った化粧品を選ぶことが大切なことです。これはオーガニックコスメに含まれている素材にアレルギーがある場合は、使う前に配合されている素材を確認する必要があります。大豆アレルギーがある場合に大豆成分を含んだコスメを使うとアレルギーが出ることが考えられます。オーガニックコスメだからといって必ず自分の体質に合うとは限らないため、配合されている素材などを良く確認して体質に合ったコスメを選ぶようにします。

オーガニックコスメの種類は多く、クレンジング、洗顔料、化粧水、クリーム、乳液などスキンケア製品が揃っています。化粧下地やパウダー、アイシャドーなどメイクのコスメもあります。一般的なメイクのコスメの発色は合成着色料が使われていますが、オーガニックコスメのアイシャドーなどには天然素材の着色料が使われているので安心です。

肌の調子が悪い場合、一般的に使われているケミカルコスメが原因の場合もあります。この場合にはケミカルコスメの使用をやめる必要があり、スキンケアやメイクのコスメを素材から見直すことが大切です。オーガニックコスメは植物が作り出す抗酸化物質が豊富なので肌に優しいだけではなく、エイジング効果も期待できる化粧品です。